ゲーム実況者

ネタ 雑学

『ゲーム実況者』という職業が成立する時代がついに来た!

2017/01/06

1:

2017年、ゲーム実況が立派な職業になる日 - ここ数年のゲーム実況あれこれ
http://bylines.news.yahoo.co.jp/nakatahiroaki/20170102-00066165/

このゲーム実況を職業として生計を立てている人は3年前まで数えるほどしか居なかったのだが、今や2ケタ人では収まらずドンドンと増えている。
そして、2016年の様子を見るに2017年にはより一層ゲーム実況が職業として定着していくように思える。

さて、まずはゲーム実況で実況者がどのように収益を上げているのか。収益源は大きく分けて以下の3つになる。
・動画サイトの広告収益:動画再生時に流れる広告などの収益が動画サイトから分配される
・タイアップ動画:ゲーム運営企業から依頼され、ゲームのプロモーション動画を制作し対価を得る
・有料コミュニティ:有料会員限定向けのコンテンツを作成し、会員から料金を徴集する

動画サイトの広告収益、YouTubeでは自身の動画が再生されている際に表示される広告の収益の一部が分配される。
そのため、再生数や再生時間が多ければ多いほど収益が得られるというわかりやすい仕組み。
ニコニコ動画ではクリエイター奨励プログラムというものに登録し、審査が通るとニコニコがスコアを計算して報酬が支払われる。

2:

スポンサードリンク

1再生あたりの単価としては、YouTubeでは0.1円と一般的に言われているが僕が見ている限りゲーム実況では0.15円前後が多い。
ニコニコ動画では0.2円から0.5円程度でゲームタイトルや実況者によってかなり差がある印象だが、総じて単価は高い。
ただ、単価が高くとも再生回数を考えるとYouTubeの方がトータルのボリュームは勝っているので支払総額ではYouTubeの方が多い印象だ。

この動画サイトの広告収益のみで生計が成り立つレベルの実況者は2015年から飛躍的に増え始めた。
というのも、2014年末からポケモン オメガルビー・アルファサファイア、スマブラ for Wii U、2015年はSplatoon(スプラトゥーン)とマリオメーカー、
COD BO3が発売されたり、スマホゲームでは2013年にリリースされたモンストが国民的タイトルにまで上り詰め、
白猫プロジェクトがパズドラ、モンストに続いたりと実況で人気を得られるゲームタイトルが多かった。
また、マインクラフトが日本のちびっ子達に認知されたことも大きかった。

多くのゲーム実況視聴者は1つのゲームタイトルにつき、1人から3人ほどの実況者をチェックすれば満足なので、
人気タイトルが新しく出てこないと新たな人気実況者が生まれるのは難しい。
人気実況者も時間に限りがあるし、自身に合う合わないゲームカテゴリがあるので全てのタイトルをプレイするわけではない。
その点で、2015年は実況と相性の良いヒットタイトルによって新しい人気実況者が生まれやすい環境にあったと言える。

 

3:

また、2014年末に任天堂がこれまで黙認していたゲーム実況を正式な手続きをすることによって、正当に収益化できるようNintendo Creators Programを発表したことで、
任天堂のゲームをアップできるようになったことも後押しした(プログラムをしっかり使っている人が少ないのがやや問題ではあるが)。

ゲーム実況で生計を成り立たせるために年収360万円(20代の大まかな平均年収とする)が必要だとすると、
上記で上げた人気タイトルごとの実況者内でTOP5に入れば間違いなく充分な収入は得られる。
TOP10でもタイトルによっては問題なく生活できるだろう。TOP20, 30となると、月々10万円から15万円の間という感覚だろうか。

以上のようにして、2015年には多くの専業ゲーム実況者が生まれた。
専業になると、これまで学校が終わってから寝るまでの間、仕事のない土日などにしか動画撮影が出来なかった実況者がフルタイムで専念できるようになるので、
動画の投稿頻度も上がるしクオリティも上がり、さらに視聴者を獲得できるようになるという好循環も生まれていた。

 

5:
そもそも金稼げてれば仕事だろうよ

 

6:
ユーチューブは0.05に下がっただろ

 

8:
稼げるのはほんの一握りだろ
割の合う商売ではない

 

9:
弟者が月収200万だっけ
今もっといってんのかな

 

11:
そんな仕事で将来どうすんだ?

 

15:
>>11
フリーライターやコラムニストみたいなもんじゃね

 

16:
普通にサラリーマンやってたほうがマシだろ

 

19:
>>16
サラリーマンしながら副業でやれるだろ
副業なら税金かからないし、稼げば稼ぐほど得だ

 

18:
実況とは名ばかりの素人の独り言

 

27:
>>18
マジでそれ
気色悪すぎ
あとユーモアがなさすぎる

 

21:
生配信始めたけどようつべだと外人さんがたくさん視聴してくれて英語やフランス語でコメントくれる
フランス語わからないから返せなかったけど楽しい
副業で大金稼げるようになりたい

 

23:
一回社会人になった後Youtuberになってるやつは割りとまともなやつが多い
問題は一度も社会に出ずにYoutuberになったやつ
こいつ今後どうやって生きる気だろうか

 

28:
こういう人達って、40~50になっても配信やってるの?

 

30:
日本人の実況ってトークがもう寒すぎてしんどい
最後まで滑り倒してるのがキツい

 

47:
はじめしゃちょーで年収三億とかでしょ
ヒカキンはさらにエグそうだな

 

49:

スポンサードリンク

はじめとかヒカキンみたいのはゲーム実況者って枠じゃないよな
完全にYouTuberっていうクリエイター枠

 

57:
はしゃぐやつの実況は不快なだけだな

 

59:

人気ゲーム実況者の年収は?

1位 キヨ 約1億円
2位 レトルト 約6000万円
3位 M.S.S Project 約2,000万円強
4位 アブ 2,000万円

 

98:
1億再生5年で一生分か
これより旨い金儲けはないな

 

100:
ゲームの売上に繋がらないのはもうわかった

 

106:
ゲーム実況者って
有野課長みたいにゲームジャンルに特化したやつのことじゃないの
ヒカキンやら名前出してるがありゃもうネットタレントじゃねぇか

 

109:
言及してるのYouTubeだけでTwitchに関して一切触れてないのなんなの
ゲーム実況と言えばあそこな印象なんだが

 

124:
-実況 デフォだわ

 

131:
FPS系のとかは上手い実況者を見るのは為になるけどなぁネタバレはなぁ せめて1月後とかに出来ないもんか

 

135:
業界はこういうのはちゃんとコントロールした方がいい
実況とか言ってるけどゲームの垂れ流しをネタに人集めしてるだけ

 

136:
人が増えたらその分収入減るのに理解してるのかw

 

138:
なおゲームは売れなくなる一方

 

140:
ゲーム実況の良いところは買わなくても楽しめる事
ソシャゲーでゲームはタダで楽しむものって考えが浸透してきたから時代に合ってる

 

142:
ゲーム開発実況とか
作ってる最中も流したら面白いのでは

 

149:
ゲーム実況って、最近下火になってきたイメージだけど違うのか

 

151:
ゲーム実況は対戦要素があるゲームとの相性が良さそうだな

 

159:
ゲーム買わないやつしか見てない

 

163:

トークが面白い実況者は
いつも見る

ほんこれ

 

171:
喋りができる実況者なんて見たことねえ
なんとなくの雰囲気で良しとされてる甘ったれだらけじゃねえか
見る方もプロではなくアマとして見てるから判定甘々だし

 

172:
自分の親の職業がゲーム実況者とか子供いじめられるだろw

 

173:
でも世界で一番稼いでるユーチューバーってゲーム実況だよ

 

174:
>>173
子供に誇れる仕事ではないな

 

175:
そうか?
親が高橋名人だって言ったらだいたいすげえってなると思うが

 

177:
小、中までは自慢できるかもね 偏差値高い高校とか行っちゃったらどうなるかわからん

 

188:
>>177
高校まで行ったらもう職業が何かってより年収でいけるだろ
稼いでればいいんだよ稼いでれば
金がすべてだ

 

179:
これからはペルソナ5みたいに全部配信禁止にすればいいよ
割とマジで

 

180:

まさか他人のふんどしで相撲をとる力士が職業と認められるとはな

実況なんかろくにしてないのに実況者とはわらってしまう

 

183:
ゲームレビューって言うとゲーム画面があって当然な風潮があるから、著作権に引っかかってメーカーの顔色伺わないといけないんだよな
映画批評はテキストだけで魅せて当たり前だから顔色を伺わずに言えるのはゲーム業界も学ばなければいけない

 

184:
ゲーマーはプレイすることを喜びにしているだろうから
実況を嫌がっていた雰囲気があるかな
嫌がる一方で海外の実況には飛びついていたんろうけど

 

192:
よく一回いい生活すると生活レベル下げられないとかいうけどこの人達は大丈夫なんだろうか

 

-ネタ, 雑学